忍者ブログ
2017 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    星の王女~宇宙意識に目覚めた義経~ 全年齢版: 美蕾
    星の王女~宇宙意識に目覚めた義経~ 全年齢版
    商品カテゴリ: ソフトウェア
    セールスランク: 181 位
    発送可能時期: 下のボタンを押して最新納期をご確認ください
    参考価格: ¥ 4,279 (税込)

    ご購入前のご注意
    当ページはウェブサービスにより実現されておりいます。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てアクセス先の取り扱いとなります。最新情報もそちらでご確認ください。

    購入する

    レビュー

      この商品対するレビューはありません。

    関連商品・他の方が見てみた商品

  • ハートの国のアリス ~Wonderful Wonder World~
  • アラビアンズ・ロスト~The engagement on desert~
  • 緋色の欠片 ~あの空の下で~(通常版)
  • アラビアンズ・ロスト -The engagement on desert-
  • クローバーの国のアリス ~Wonderful Wonder World~ (予約特典付)


    お客様のご評価(この商品・製品に対するご購入者や他の方のコメント)

    死EDに抵抗ありましたが

    体験版をやった後、死ネタと男装の主人公に抵抗があって直ぐには購入に踏み切れなかったのですが、
    今はこのゲームだけは絶対手離したくないと思っています。
    死亡エンドも確かにあって切ないのですが、数々の死亡フラグをかいくぐり、
    ハッピーエンドにたどり着けた時の喜びの大きさ、感動は凄い。
    男として生きる主人公&時代に共感できるか不安でしたが、
    選択肢の巧みさのせいかまったくストレスは感じませんでした。
    18禁も合わせてプレイしましたが、甘さとドキドキ感、笑いもあって満足です。攻略後ファンブックでフラグの立ち方を確認して、その美しいまでの理路整然さにまた感動しました。

    星7個差し上げて!

    時代も展開も文章も絵も大好きです!
    歴史上のかの方々を、皆あんなにかっこよく描いてくださった城たみ先生に星十個!
    特に弁慶…素晴らしき美化ッぷり☆

    修正パッチ必要だったのが残念でしたが、対応も早くて良心的だとおもいました。

    源平、戦乱の世が舞台なので人により好き嫌いが分かれますが、結構笑い所もあり(弁子…笑)、軽いキャラもあり。
    私としては今までやってきた乙女ゲの中で一番良かったです!

    武将・義経であろうとする桜子の凛とした生き様と、そんな義経を支える男達の男前ッぷりをとくとご覧あれ!
    大好きです!!

    星の王女シリーズは一応全部プレイ済みなのですが、今作が自分の中で一番ヒットしました。
    歴史モノなので好き嫌いは分かれるかもしれませんが…(ちなみに私は歴史モノ嫌いですが、この作品にはハマりました)
    とてもCGが綺麗なので一度体験版をプレイして楽しかったら購入を考えてみてはいかがでしょうか?
    大人の女性には是非とも18禁追加ディスクもお勧めします。
    タイトルと物語が一致しませんね・・・

    同社の「夢をもう一度」でけっこう落胆してしまったものの、きっともろもろ改善されているだろうと淡く期待して
    購入しました。

    バグの対応は早かったようですが、パッチをあててもプレイ中に会話ログを見ようとして2回アプリエラーを
    起してしまいまったのは残念でした。
    進行はマルチエンディングだと考慮しても、時間経過がわかりにくかったです。「夢を?」でも
    同様でしたが、せめて章立てにするくらいの工夫はほしかったです。
    特に振り返っての再プレイで顕著に感じました。

    肝心の物語は、時代背景がマッチしていないフィクションだとしても、源平の時代にはありえないアイテムや
    言葉が多く、歴史好きとしては違和感がありすぎます。ここは個人の好みかもしれません。
    またちょっと考え物な点は、表現のゆらぎで、「おなご」と「女性」、「夫婦(ふうふ)」と「めおと」はどちらかに
    統一してほしかったところ。複数のシナリオライターさんが分担したんだろうなと
    思わず勘ぐってしまいます(実際はわかりませんが)。

    せっかくキャラクターはうまく個性が出せているのに、表現やバックグラウンドがぐだぐだだったので、
    感動的なシーンも、勝手にキャラクター同士が盛り上がっちゃってる感がして、ちょっと興ざめして
    しまいました。

    ここのメーカの作品はこれも含め2つ購入しましたが、人に勧めるほど良作には感じませんでした。
    全部のエンディングを見るまで、ゆっくりプレイしたためかなり時間がかかりましたが
    フルボイスということを割り引いてもボリュームは十分感じました。
    歴史(というか文学?)に詳しい方だと、ネタが義経千本桜から来ているのだなと
    ちょっと嬉しく感じるかもしれませんが、それよりやっぱり違和感が勝ってしまいます。

    この作品で言えば、評価できる点が多いだけに、返す返すもシナリオ構成の甘さが惜しいと
    感じます。ぜひ次作は構成を見直してほしいです。
    うーん…。

    1等でもそうでしたが必ず存在する「お兄ちゃん」。このゲームにはお決まりなのでしょうか…正直、「またか」と思ってしまいました。
    絵も綺麗です、キャラも魅力的なキャラが居ました。ですが私的にはストーリーでは全くと言っていい程萌えず…1や2で感動して目が潤むことはあったのに、今回ばかりは何も感じませんでした。和風モノ作品が然程珍しくはなくなってきてしまったからでしょうか…。
    変に話は省略されてしまい、起きてない筈のイベントが起きていることになっている場面があったりと…美蕾さんはどうしてしまったのでしょう…。星の王女1が発売された当初の期待を持ちすぎていたのかも知れません。

    ただ、毎度ながら声優さんは豪華だし、18禁追加ver.でしかプレイしていませんがbadEDは「あぁ、思いが伝わらなかったなー」で終わってしまうものだけではなく、切なかったり狂気的だったりとそれなりに作り込まれているものもありましたのでパッケージを見て好みのキャラが居る様ならプレイしてみるのもいいかも知れません。
    個人的には頼朝のEDに関してはどれもオススメしたいくらいです。
    またEDの数は凄く多いのですが次の選択肢まで一気に飛ばせるジャンプ機能があるのでスチル集めは苦になりません。

    個人的な意見ではありますが、グッドEDを見るとキャラのメッセージが聞けるおまけについてはメッセージでなくEDの更にその後だとかのイベント?的なものであって欲しかったです、キャラによってはスチルが少ないキャラも居たものですから…。

    ガッカリ感は否めませんがEDの多さや種類、豪華声優陣等で星は2つ。


    ポンパイン検索エンジンDr. Search検索広場「皆の街」検索エンジン「ネームヴァリュー」検索エンジン「インフォーポート」 http://style01.client.jp/ のベストリンク在宅ワーク!自宅でできる仕事のご案内!。全国ネットの のベストリンク本音でしたい のベストリンク外壁塗装・FRP防水塗装は職人の店へ のベストリンク赤ちゃん筆直販センター のベストリンク 余命1ヶ月の花嫁:マガジンハウスビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則:日経BP社ご冗談でしょう、ファインマンさん〈下〉 (岩波現代文庫):岩波書店ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則:日経BP社一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法:かんき出版
  • PR
    ■ Acronis True Image Personal 2 (説明扉付スリムパッケージ版): ソースネクスト HOME ■ Parallels Desktop 3.0 For Mac: プロトン
    Copyright © BP-NET All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]