忍者ブログ
2017 . 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    遥かに仰ぎ麗しの 通常版: PULLTOP
    遥かに仰ぎ麗しの 通常版
    商品カテゴリ: ソフトウェア
    セールスランク:
    発送可能時期: 下のボタンを押して最新納期をご確認ください
    参考価格: ¥ 8,195 (税込)

    ご購入前のご注意
    当ページはウェブサービスにより実現されておりいます。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てアクセス先の取り扱いとなります。最新情報もそちらでご確認ください。

    購入する

    レビュー

      この商品対するレビューはありません。

    関連商品・他の方が見てみた商品

  • 車輪の国、向日葵の少女 通常版
  • この青空に約束を- 通常版
  • パルフェ~ショコラ second brew~ Re-order
  • 恋する乙女と守護の楯
  • FORTUNE ARTERIAL 初回限定版


    お客様のご評価(この商品・製品に対するご購入者や他の方のコメント)

    本校編はガチでイイ!!

    本校編3人と分校編3人といる。
    どちらも素晴らしい出来だが、本校編が逸脱するほどにおもしろい。
    本校編ではしばしば、ヒロイン視点の模写になる。これ自体さほどめずらしいことではないが
    このヒロイン視点のところがね、ものすごくイイ!!
    自分がどれほど主人公のことが好きなのか、自分が抱えている問題が主人公との関係との壁に
    なって、それに悩んで進展していくのが、おもしろい。
    本校編と分校編ひとりひとりシナリオが長いので、長く楽しめるのがよかった。
    自分的に、みやび>殿子>梓乃>美崎>あと二人って感じ。


    再びプレイしたくなる素晴らしい作品

    大好きな作品です。この作品は途中分かれる本校組生徒攻略ルートと分校組生徒攻略ルートでシナリオの質が違うのが特徴です(シナリオライターが違うせいです。本校組は健速氏)。

    他の方の感想の通り、私も本校組生徒攻略ルートは秀逸でとても良く100点を付けました。一方分校組生徒攻略ルートはというと悪くはないのですが、シナリオのせいで「うーん、極一般的なエロゲーかな」といった感じです。分校組生徒攻略ルートも本校組生徒攻略ルートに負けず劣らず(人によっては本校組以上でしょう)キャラはとても良く潜在力を感じますが、シナリオの質の違いで良作止まりとなっています。無駄にHシーンが多いのも(本校より遥かに多い)個人的には結構マイナスになっています。どうせならHシーンを少なくして、徹底的に王道でよいから純愛路線にしてくれれば良かったかなと思います。

    まぁ分校組生徒攻略ルートで全体的にマイナスとはなるのですが、本校組生徒ルートが良すぎるので満点としました。シナリオだけでなく絵もよいし、作品の心地よい雰囲気、あとあまり他の方は言っていませんが、主題歌・BGMなどサウンドも秀逸と耳に残るとてもよいものでした(あまりBGMまで耳に残るゲームは個人的には少ない。サントラ付きの初回限定版を中古で購入してしまいました)。

    あまりこうした作品の心地よい雰囲気まで出し、クリア後も再びプレイしたくなるような全体的にクオリティの高い作品は少ないと思います。かなりおすすめの作品です。
    無理でしたっ!

    とあるサイトで評価が高く、キャラは好みでないが、シナリオに期待し、購入しました。結果ダラダラな日常(一番の原因)、立ち絵の無いサブキャラ(多)などで本校系2人クリアで降参しました。本校、分校でライターさん違うらしく、本校?はそして明日の世界よりと同じく台詞、主人公が良かったけどダラ・・・で、分校は何も良く無かったです。
    可愛らしい恋から、エチィ恋愛まで。

    最初は立ち絵の綺麗さと
    パッケの美麗さに惹かれて買った本作ですが・・・・
    ストーリーも充分面白いものでした。
    本校系(可愛らしい恋)と分校系(エチィ恋愛)に大きく分かれて進む話が、更に3つづつに岐れます。
    主人公の滝沢司は本校系と分校系で多少性格に相違はあるものの根底は同じ人間だと解かります。
    本校系ではウザイくらい禁欲的で、分校系ではウザイくらいエチィというだけです。
    その理由は司の過去のトラウマが発動しているか、していないかという違いがあるせいでしょう。
    ストーリーは中盤少し中ダルミするけど、全体通して観れば秀作でした。
    物語好きならイチ推しです
    選択肢は基本的にルート分岐に委ねてゲーム性を犠牲にする代わりにストーリー性を重視している為、早い内に個人ルートに入ります。
    だから同じストーリーを何度も繰り返し、作業する苦痛もあまり無いでしょう。
    勿論欠点もあります。
    サブキャラが多く登場しているけど、立ち絵のないキャラが圧倒的多数だということ。
    ちとせや双子等、学院生くらいは欲しかった。
    ビジュアルブックには設定画のみがラフであったけど、ゲーム画面でも観てみたかった
    ヒロインエンド対象にリーダや鏡花といった魅力的なキャラが外れていること。
    男衆の活躍が少ないこと
    いや、それはわりとどうでもいいのか?
    後CGも欲しい所に無いのが痛かった。
    意外とあるけどそれでも
    何度も観る程良かったと思っています。

    美少女アワードでも上位確実

    個人的には、名作が持つ独自の雰囲気に溢れる作品。
    攻略可能な6人以外にも魅力的なキャラが居るゲームはいいね?(笑)
    CGが有ればと悔やまれるが…完成度の高さと、ファンブックで脳内補完できるレベル
    ライターさんが二人って事で、主人公の設定にズレが出たりするけど、脳内補完(笑)
    主人公の好青年ぷりも見どころですよ!


    検索エンジン「QQQQQ」検索エンジン「マイページインデックス」 ウェブベスト10InternetOnlyOne!サーチエンジン「高速探索船」 在宅でお仕事 のベストリンクBusiness ad surf02 のベストリンク涼風 のベストリンク●「健康・ビジネス無料公開講座」自宅で仕事!の漢方健康センター のベストリンクFPS 写真専用(花関連以外) のベストリンク クイック・ジャパン74 (Vol.74):太田出版不機嫌な職場~なぜ社員同士で協力できないのか (講談社現代新書 1926):講談社不機嫌な職場~なぜ社員同士で協力できないのか (講談社現代新書 1926):講談社車椅子父さんの絵日記―Forever Love 「生きがいの創造」に挑戦した難病患者さんのドラマ:PHP研究所ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則:日経BP社
  • PR
    ■ キラ☆キラ: OVERDRIVE HOME
    Copyright © BP-NET All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]